タイトル画像

「花より団地」の記事PICKUP!

住まいのお金のかけどころ
マンションというのは集合住宅だから、ある種、公共的な部分がある。ところが「戸別の配管は共有部分ではないから、各自で修理してください」「廊下に面したドアは一斉に取り替えるけれど、窓は各戸でお願いしますよ」などと、公共とは名ばかりに多くの問題点を個別に背負わせて、問題を全部、先送りにしているのが現状。こういう考え方は、日本の悪しき習慣とでも言うべきか。最近のマンションは、エレクトリック関係を充実する傾向にある。セキュリティーシステムやお風呂の追い炊き機能、隠しカメラ付きのインターホンなど、ボタンがとにかく多くなっている。にも関わらず、エアコンがあと付けで、部屋の隅に出っ張っていたりする為、余計なものが増えただけと言える。床、壁、天井、配管、空調、収納といった、住まううえで一番基本になる部分があまり気に掛けられていないのが現状である。つまり、「化粧」ばかりしているのである。日本と外国では、生活へのお金の掛け具合が、まるで違う。住宅に限らず、社会全体でこのようにお金の掛けどころを間違えていると思われる部分が多々あるのではないか。

最新更新記事

平成26年10月28日新着!
住まいのお金のかけどころ

花より団地をご覧いただきありがとうございます。

こちらのサイトは分譲マンションやタワーマンションなどの不動産を購入しようという方に不動産用語の説明や購入した方の体験談を多く掲載しています。
数多くの記事を記載していますので気になるものがあればぜひご覧になってください。

不動産ホームページRANKING!

最新不動産HP オススメ度 説明!
トップページはこちら! ✦✦✦✦✦✦✧✧✧✧ 理想の住まいを見つける!

このページの先頭へ